« 感動の『タイムスリップ大阪万博展』その1 | トップページ | 『タイムスリップ大阪万博展』でこれ買う★ »

感動の『タイムスリップ大阪万博展』その2

昨日のつづきです―
(お断り:コーナー名は勝手に命名しております)

『アクセス関係資料コーナー』
・「入場券」大人800円、小人400円
・会場へのアクセスマップ、各鉄道会社の「入場券付き乗車券」やそれらに関する新聞のスクラップ(「○○は高い」なんて書いてありました)など色々あり。
入場券はこんな価格でしたか^^;私はチケット系を保存するのが好きなので欲しくなってしまいました。

『白井達郎氏の万博グッズコーナー』
時々TVに出演されている大阪万博コレクター白井達郎氏のコレクションの一部が展示されています。すごぉい数です。さすが自宅にミュージアムをお持ちなだけあります。前日にトークショーで来られていたみたいです。
「メダル」「太陽の塔のミニチュア」「三角ペナント」「ピンバッジ」「たばこ」「来館記念品」「迷子ワッペン」「道しるべ」「新聞」「パンフレット」などなど・・・
あ”-もうとにかくたくさんあります!確か2000点位展示と説明されたような気がします。新聞がかなり変色してしまっているのがちょっと残念でした。でも見ているだけでも幸せ~♪

『その他資料コーナー』
・ピエール・カルダンの水上ショーのパネル
・新聞スクラップ「土壇場で大混乱」(閉幕頃の記事)
・森永の「空中ブッフェ」のパネルと紙製ランチBOXの現物
・各レストランの箸袋
・阪急電車のヘッドマーク
・公式記録
などなど・・・空中ブッフェの解説はちょっと笑えます(怒られる^^;)。ロープーウェイの様な4人乗りのゴンドラが回転する中で食事をするらしいのですが「よく故障した」ので途中から回転を中止したそうです。でも、とにかく見晴らしは良かったみたいです。

『当時のコンパニオンのトークショー』
松下館、サンヨー館、三菱未来館からそれぞれ1名ずつ来られてました。当時の様子を昨日の事のように語っておられるのがとても印象的でした。迷子がたくさん出たけれど、大人の迷子もたくさん出たらしいです。
サンヨー館の方は「お客さまから何度も“人間洗濯機に入ったことがありますか”と聞かれました」と話しておられました。

『映像コーナー』
岡本太郎氏が太陽の塔の模型を短期間で制作する様子が流れました。初め万博協会から要請があった時には「組織は嫌い」としばらく拒んでいたらしいですが、頭の中では既にその構想が出来上がっていたとか― 「組織は嫌いだが誰かがその犠牲にならなければならず、それが自分だ」と語ってました。
そして何度も「無邪気」という表現が出てきました―

別の映像では会期中の様子が映し出されました。とてもたくさんの人で賑わっています。
そして最後は閉幕のシーン。

この映像で初めて大阪万博を知り、初めて感じ取ることが出来たような気がします。「これだったんだー」って。
最後の閉幕シーンは辛いものがありました。3ヶ月ほど前に味わったばかりなのに・・・また・・・。
「お願いだから閉幕しないで~!!」と叫びそうでした(^^;

『物販コーナー』
退場してすぐの所にあります。万博がモチーフになった物や岡本太郎記念館・博物館でしか取り扱っていない物がありました。見ているだけでも楽しかったです。まあ、私も少し購入致しましたが(^^;
ここで物色しているときにちょうど私の横に主催者側の男性と次の回のトークショーに出る元コンパニオンの方々が打ち合わせをされていました。もうそっちの話に夢中(^^;

主催者側「本当は同窓会みたいに全部の企業パビリオンの方にお越し頂きたかったんですよね。」
元コンパニオンさん「そうだったら良かったですね~。」
元コンパニオンさん「これ、当時のピンバッジなんです」
皆さん「それは貴重ですね~」

何だかとても和やかな会話ですよね。このやりとりを聞いていて、この方たちにとって大阪万博は過去のものではないんだなと思いました。本当のところは分かりませんが・・・とても表情が生き生きしておられましたから。

思わぬ長文になってしまいました(読んでもらえてないかも)。上手くまとめられなくて・・・申し訳ありませんでした。

それと追加情報です(まだあります、ご辛抱下さい^^;)
大阪歴史博物館にて1月5日~25日の期間(火は休館日)
大阪万博の展示(2098点)がされるとの案内がありました。
(これ、まだ確認できず・・・です)

|

« 感動の『タイムスリップ大阪万博展』その1 | トップページ | 『タイムスリップ大阪万博展』でこれ買う★ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

★もちおさま

有難うございます。なんでいつもこんなにダラダラと長くなってしまうんでしょうか。悪い癖です(^^;

私などが行って申し訳ないと思ってしまいます。
初めは、半分特派員気分で出かけたのです。自分には理解できないのではないかと思い・・・
でも、堪能して帰ってきてしまいました。

そしてもちおさまが大阪に行きたいと思っておられることの意味がよく分かりました。今頃分かるなんて、いちゆうは出遅れております!

しかし「閉幕」は辛いですね~(;;)
忘れてたのに、もう~!!って感じです。
TVやネットでこれですから、現地にいらっしゃったもちおさまなら余計・・・ですよね?

コレクターにはなりませんからー!!(と自分に言い聞かせてみました)

投稿: いちゆう | 2006.01.11 20:21

いちゆうさん、本当にご苦労様です!

>はい、無駄に頑張りましたです(^^;

全然無駄じゃありませんっ!!本当に楽しませてもらいましたもん!!いちゆうさんの丁寧な説明でちょこっと行った気に、そしてかなり行きたくなりました!!

そして最後の主催者側の方とコンパニオンさんのやり取りになぜか私ホロリときちゃいました。この方達の大阪万博への思いと愛知万博の閉幕でも思い出したんでしょうか~??私。(^^;
"過去のものじゃない"っていいですね~!私も愛・地球博をそんな風に何年後かに話したいですね。

>「太陽の塔」コレクターにならないように気を付けます

ここまで来たらなって下さい^^♪
もう入口にはどっぷり足を踏み入れてるはず!( ̄ー ̄)ニヤリッ

投稿: もちお | 2006.01.11 16:40

★loveさま

>凄い!!頑張りましたね\(^o^)/
この変な長文にお付き合い下さいまして有難うございました。
はい、無駄に頑張りましたです(^^;

>岡本太郎氏の事も「太陽の塔」と
「芸術は爆発だ」(CMの影響です笑)位しか
知識がないのですがやはり偉大な方だったんですね!
そうですよねー。私も今回始めて実感しました。
でも「感動」や「実感する」って中々難しいですよね。
今回はそれが体感出来て良かったです。

私もちょっぴりでいいから人に「何か」を伝えられるよう努力していきたいです。

そして「太陽の塔」コレクターにならないように気を付けます(^^;

投稿: いちゆう | 2006.01.11 09:01

凄い!!頑張りましたね\(^o^)/
いろんなコーナーがあるのですね!!
「空中ブッフェ」は確かに笑えますね♪
アイデアが斬新だったのでしょうね
今でも乗って食事をしてみたいです(笑)
岡本太郎氏の事も「太陽の塔」と
「芸術は爆発だ」(CMの影響です笑)位しか
知識がないのですがやはり偉大な方だったんですね!
>チケット系を保存するのが好きなので欲しくなってしまいました。
解ります!!私も保存系です(*^。^*)

投稿: love | 2006.01.11 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89714/8094643

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の『タイムスリップ大阪万博展』その2:

« 感動の『タイムスリップ大阪万博展』その1 | トップページ | 『タイムスリップ大阪万博展』でこれ買う★ »