« くり。 | トップページ | しみじみ嬉しいこと☆HP »

続『ガリバー青少年旅行村』☆キャンプ

~一週間経っちゃいましたが続きです~

Small2006_09170093 みんな6時に起床。朝食前にお散歩に出ました。
起きた時は小雨だったけれど、雨がやんだー
(パパさんが強力な晴れ男なのです)


他の人もみんな起きて色々と用事をしているみたい。 オートキャンプの人はテントの片付けなんかもあるから 忙しいんですね。

さてと、私達も戻って朝食です。
食パンにハム、チーズ、目玉焼きをのせて塩こしょうでいただきます。 パンは網で焼きました。

Small2006_09170069 あれやこれやしているうちに、10時に。 チェックアウトをして、そのままここでハイキングです。

色々なハイキングコースがあり、私達は滝のあるDコースへ。 かなり急な山道でした(^^; 片道30分で途中丸太橋なんかもあり、結構怖い。
「落ちたら大ケガしそうだな~」

すると私、いきなりワイヤーに足が引っかかる。
「まだ死にたくないーっ(><)」

でも、苦労した先にはきれいな水の流れる滝がありました。 頑張ってよかったです。 (ウォーキングも再開しておいてよかったです^^)

帰りはパパさんが、ひとり鎖を伝って下りる険しそうなコースから行くと言う。子供たち(小学生)もついて行くことになり、私とママさんと4才の女の子は来たルートで戻ることに。帰りは20分強、私達の方が早いみたいでまだ向こうは到着していない模様・・・ちょっと心配。

15分以上遅れて帰ってきたパパさんの顔は安堵の表情。
「いや~相当きつかったわ!子供ら泣きそうやったし。」

そうなの?・・・預けて悪かったかな。でも無事に帰ってきてよかった。後でうちのコの聞いたら「途中ボク、死ぬかと思った」と言っていました(親子でへたれ?)。随分サバイバルだったようです。でも、パパさんにこう言われました。

「すごいいい経験したと思うよ!」と。

みんなそんな顔しています。
うちのコもちょっとは根性や自信がついたかな?

Small2006_09170104 大変なハイキングを終え、旅行村を後にします。 帰りにマキノ高原に寄ってランチ(レストラン)。 ここも良い所ですね。 テントがたくさんありました。冬はスキー場になるんだ・・・


Small2006_09170116 続いて「さかな街」へ。(既にblogでUPしてます。) とても賑やかな所で楽しかったです。 でも、正直圧倒されて・・・市場とかちょっと苦手かな(^^;
少しお買い物をして大阪へ戻りました。 心地よい疲れとうるめ鰯がお土産です(^^)

今回はおんぶにだっこで全部お任せしちゃったので、連日かなりボヤ~っとしており、全く緊張感の無い旅となりました。いつか自分で企画して行ける様になったら、そしたらもっと楽しいだろうな。

|

« くり。 | トップページ | しみじみ嬉しいこと☆HP »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

KANKOさま こんばんは

>旅行大変なこともあったようですがいい経験されましたね。
帰りに思い出したんですが、確か「初心者はご遠慮くださいコース」だったような・・・(滝汗)男の子なので怪我する位でちょうどいいはずなのですが、いつの間にか過保護になってしまってお恥ずかしいです。

>特に挫折も大事です。
そうなのですね。恐れずに何でも送り出さなくてはいけないですね。挫折から学ぶ事も多いという事でしょうか。人生成功ばかりではないですもんね。むしろ挫折の方が多いかも知れません。

>いまでも見えない手で後ろから押してるかも。。。(怖い)
大胆です!でも、親はこれ位大胆でいいかもですね(^^)親も一緒に成長しなくては。有難うございました。身にしみました。


投稿: いちゆう | 2006.09.24 23:18

いちゆうさま、こんばんは!
旅行大変なこともあったようですがいい経験されましたね。

我が家の娘たちも特に小学生の間は、目一杯いろいろなことを体験させておりました。
あとで聞いてみると貴重な経験がいくつもあったようです。

特に挫折も大事です。ってえらそうに。。。
うちの娘も挫折してまたジャンプできたりしたのでなんでも経験!などといまでも見えない手で後ろから押してるかも。。。(怖い)
今頃くしゃみしてるかも(大笑)

投稿: kanko | 2006.09.24 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89714/12003019

この記事へのトラックバック一覧です: 続『ガリバー青少年旅行村』☆キャンプ:

« くり。 | トップページ | しみじみ嬉しいこと☆HP »