« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

早く帰りたいーっ

って、終わったけど。今やっとお昼ご飯です。帰ってから子供の宿題(自由研究)みなくちゃいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れたよー@黒部ダム

晴れたよー@黒部ダム 時々降ってたけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルペンルートより

昨日は室堂へ行き、みくりが池と地獄谷を散策してきました。地獄谷へ下る階段は約800段。酸素が薄い事も手伝って、帰りはかなり息切れしてました(笑) 宿はアルペンルート内。今日は黒部ダムに行くのですが雨と霧で何にも見えません。これじゃ写真が撮れないよー。あっ雷が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から立山黒部へ。

今日の仕事はシフト人数がとても少ないにも関わらず順調に終わりました。今は家事もほぼ済ませ、旅行の準備もだいたい終わりました。

重たいのにデジ一眼も持って行くし(ホントは三脚まで持って行こうとしていた・・・)。でもほとんど使ってないので撮影の練習をしにいくようなものです。先日、1回だけPictBridge(プリンターでダイレクトプリントするもの)で印刷はしてみました。上手になった気がします(笑)私は普段コンデジでよく写真を撮るのですが、HP用かblog用になっていて全く印刷はしません。でも、さすがにこれからは写真にしよう~と思うようになりました。人物を撮影するのもキライで子供の写真もほとんどないのですが、少しは撮ってみようかな・・・と。

そうそう、山ではケータイは使えないんでしょうか。という事は山でのモブログは不可なのですね。う~ん、ちょっと残念。あっ、そろそろ荷造りの仕上げをしなくては。では、行って参ります。

| | コメント (0)

立山黒部アルペンルートの旅
(準備編)

晩にケータイに知らない所から電話が・・・出てみると予約してある「弥陀ヶ原ホテル」からでした。内容はネット申込みの内容確認。こっちからも色々聞きたいことがあったのに突然の電話じゃ何にもきけないよぉ~。支払いにクレジットが使えるかだけ聞きました。

これが刺激となって放置していた下調べをちょっとし始めました。が、どうしてもガイドブックどまりになってしまい、月並み~な観光をしてしまいそうです。注意しているのはアルペンルート内の移動でしょうか。印刷している時刻表に印を入れてみました。乗り物がいくつもあるのでそれぞれ乗る予定の時刻を決めたという事です。

これをするには、事前にどこでどの位の観光時間が必要なのかを決めなくてはなりません。で、結局以下の通りとなった訳です♪
◆1日目:室堂散策(3時間)
◆2日目:大観峰(1時間)、黒部ダム&遊覧船(2.5時間)

今日他にチェックしたことは
◆ホテルからの宅配の有無:有
特殊な地域なのでちょっと心配だった為(笑)料金は不明だなぁ

とにかく移動時間がかなり多い旅なので、乗り換えのロスを少なくする様心掛けてます。例えばホテル前のバス停からバスに乗車するには予約が必要。こんな情報が重要なんですよね。まあ、現地で案内はちゃんとあるとは思うんですけど。手荷物の扱いも重要です!重いものを持って散策なんてしたくないので。宅配やコインロッカー等お金を払ってでも活用します。

で、ここに先日買ったKiss digital Xを持って行きたい訳なんですが、病気でほとんど触っていないというひどい有様。今日は出してみたのですが、やっぱ難しいです。簡単モードは撮るだけでいいですが、自分で設定となるとほとんど写ってなかったりします。でもこれが面白かったりします。それだけ自由に設定できるって事ですから。とりあえず旅先では無理せず簡単モードでいきます・・・ってかその前にカメラバッグ(ケース)を購入しなくては。未だに使ったら箱に戻してるんで(汗)

| | コメント (0)

夏風邪らしきものを・・・

ひいてしまい、昨日は一日中寝ていました。 今朝は熱もほとんど下がったのでフラフラしながら出勤したんですが、 (自分が行かないと朝の準備の人が居ないし)

私と同じ症状の人が他に二人も居ました。

そっかぁ~店でもらってきたのか・・・

みんなで薬を分け合いました(笑)
まだ治らないので、明日夕方にでも病院に行こうかと思っています。

|

ついにデジタル一眼レフを購入
『EOS Kiss Digital Xレンズキット』

どれにするかは既に昨日決めていたので、後は買うのみでした。他が安くて良かったとしても、あのカメラを持ちたいという気持ちがずっとどこかにありました。

CANONの『EOS Kiss Digital X』

決め手は何だったんだろう―
◆高速9点AF
◆センサーダスト対策の「EOS I.C.S」
◆操作性
◆ISO800までノイズが感じられない
◆シルバー色のボディ

画素数はあんまり気にならなかったです。1010万画素もありますが、そんなに必要ない(私の場合、恐らく200~300万画素でいい位です)。それよりもしっかりと写してくれるレンズや信頼できるエンジンである事の方が重要。でも、これは私自身では確認しようの無い事だったので噂や口コミのみでそれなりに納得しました。


それとついでに私が一眼レフに望んでいたこと
◆マクロ撮影でボケを使いたい
◆シャッタースピードを変えた撮影をしてみたい
◆ホワイトバランスをいじりたい

そして・・・バシャっと撮りたい!!ですね。


今日は出掛けてたので開封が夜になってしまい、現在バッテリーチャージ中。取説も読まずにブログをしているワケなんですが、とりあえず初顔合わせの瞬間を再現致しましたのでご覧くださいませ。

Small2007_08150002 ようこそ我が家へ♪
Small2007_08150006 わくわく♪
早く顔が見たい~!
Small2007_08150011 はじめまして、
これからヨロシクね。
(EF-S18-55mm
標準レンズです)

ちなみに一番上の写真に載っている小物は「レンズ用プロテクター」「コンパクトフラッシュ(1GB)」「液晶プロテクター」です。本当は他にもまだ欲しい物があるんですが、流石に買えません。これで既に私の一ヶ月分のお給料を超えちゃってますから(泣)
しかしちゃんと画像の処理が出来るのか心配です。RAWはやめてJPEGで処理する様な気がします。

| | コメント (6)

もう~っ早く買いたい!☆デジタル一眼

私にしては悩んでいる時間がまだ短いとは思うんですが、選択肢があまり無いのでそろそろ決まりそう・・・というか決めたいです。

無難にエントリーモデルで探しています。主にキヤノン(KISS DX)、ニコン(D40X)、オリンパス(E-410)辺りで気持ちがウロウロ・・・。どれもスペックは近いような、そうでもないような。もうよく分からなくなってきてます(笑)ここまでくれば好みでしょうか。


自分で調べたことろでは―

◆キヤノン(KISS DX)
・・・オートフォーカスが速い、レンズが豊富
◆ニコン(D40X)
・・・操作がシンプル、色が鮮やか、アフターサービス№1
◆オリンパス(E-410)
・・・軽量、ライブビュー付、ダストリダクション付


ホールド感や色はキヤノン。
ボタンや画面、価格はニコン。
ライブビュー付、アクセサリーでオリンパス。

現時点ではキヤノンです。シルバーが欲しいから。ニコンでもD40ならシルバーもあるけど、それならキヤノンでいい。ただエントリーモデルではキヤノンよりニコンの方が評価が高いようなんですよね。何ででしょ?鮮やかさとか価格?使いやすさ?メーカーとしての信頼性?

ここまで心配しだすとキリがありません。スペックなどより自分の腕を磨く事に集中した方がいいと思います。近日中にまた下見か、暴走してたらもう買ってしまうかも知れません。

| | コメント (0)

今日からチラシ。

今日から三日間、整理券有りのセールです。で、私は今日は8時出勤。いつもよりちょっと早く出ました。整理券配布要員かと思い日焼け止めをいっぱい塗って出掛けましたが、その心配は無用でした。ずっと店内での準備でした。整理券の所は東側で朝日がきつい所。朝から酷く暑いのでどうしようかと思っていましたが、安心しました。

実はオープンまで全然やる気が出なくて困ってたんですが、お客様に声を掛けられるとシャキーンとします。自分でもビックリする位(笑)でも時間が経過するとまたダラ~っとしてくるんですよね。そんな状態でいるからか、プチミスをしていました。まあ何とかなりましたけど。

夏休みだからか最近デジカメの接客が以前より多いです。「コレとコレはどう違うの?」とよく聞かれますね。大雑把にしか覚えてないので、ザックリとしか説明できないんですが、お客さんが納得されるまで調べたり一緒に考えたりします。
「何でもいいから安いデジカメを!」と言う人もいますが、聞けたら用途なんかを聞いたりします。それによって少しでも見合った物を見つけてあげる事が出来る(何ともおこがましい~)かも知れないので。やっぱり最後に「これにして良かった。」と満足げな表情をされたら非常に嬉しいです。

本当は一つ一つ細かく覚えたいのですが、頭が悪いのと多趣味で時間が無いのとで覚えられずにおります。

明日も8時出勤。明日はもうちょっと落ち着いてしようと思います。いっつも慌てちゃうんで。プチミスもしないよーにします!しかしあまりに暑いんで、到着する頃にはやる気が溶けてしまいそう・・・。

| | コメント (0)

2連休だったけれど

外出しているか昼寝かって感じで終わってしまいまいした。出掛けると外があまりに暑いんで、体力もやる気も無くなってしまっているみたいです。

今日は午後から東急ハンズに行き、子供の夏休みの工作のパーツを少し買ってきました。電球、ソケット、銅板など理科的材料です。こーゆーのは苦手です。それでも調べながら揃えてみました。本当にこんなんでちゃんと電気がつくのか心配でしたが、帰ってつなげるととりあえず電気はつきました。一安心。で、これで何を作るのかというとそれはまだ決まっていない様です(汗)


どれにしようか悩んでいる私の一眼レフも調べると余計に悩んでしまいます。 でも、一つ分かった事が有ります。
「どんなにカメラが良くっても、ユーザーが撮影の基本が出来ていなければダメ」

例えば脇をしめて撮影する、ぶれやすい場面では三脚を使うなど。機材にムリを言ってはいけないのです。しかも買おうとしているのは初級クラスの物。あれこれ難しい事は考えず、バシャバシャ撮るべきかも知れません。

・・・しかし、このクラスのカメラはどれも軽量がウリなだけあって軽い、軽すぎです。プラスチック多用感が否めません。でもこれによるトラブルは特に聞かないので、これを心配するのはやめようと思います。

あまり物欲のない私が久々に悩んで調べています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立山黒部アルペンきっぷのこと。

昨日予約した切符のお話です。
JRトクトクきっぷの『立山黒部アルペンきっぷ』

発売期間:平成19年4月1日~11月23日
利用期間:平成19年4月7日~11月30日
      (4月27日-5月6日、8月11-20日は除く)

京阪神・山陽地区・東海地区発で取り扱いがある様です。
往復のJR(特急・新幹線普通席含む)と立山黒部アルペンルート(フリーで乗り降り)が含まれており、8日間有効。


我が家の場合―
大人 @¥25980×2
小人 @¥12880×1
(合計 @¥64840)

JR最寄り駅→JR大阪駅(特急:サンダーバード)→JR富山
・・・電鉄富山→立山→アルペンルート→扇沢(バス)
→JR信濃大町(普通)→JR松本(ワイドビューしなの)
→名古屋(新幹線)→新大阪→JR最寄り駅

これで行きます!
あ・・・店、休み取らなくちゃですね。

| | コメント (0)

今日のいろいろ。
(旅の手配と一眼レフ下見)

ちょっと最近疲れ気味か、休日だったにも関わらず体がだるかったです。家事が一段落する度に昼寝してました。

「でも今日は寝てられへんっ!そろそろ旅行のキップの席を確保しておかねば。」
重い腰を上げてちょっと大きなみどりの窓口へ足を運びました。結果、調べていた時刻の分で往復とれました。でも帰ってからよく見てみると、子供の席だけ一列ずれてるんですよね~。埋ってきてるってことですかね。でもどうせずらすなら、大人にしておいて欲しかったなぁ。席を交代すればいいだけだけど・・・。
このアルペンのキップについてはまた後日紹介します。


ついでに家電量販店に行き、一眼レフの説明を受けてきました。
今日の質問は(今後何回も行くつもりか?)

Q:メーカーごとで特徴はあるの?
→A:大きくは違わないです。
Q:初心者クラスのボディの重さはこんな軽いものなの?
→A:そーです。重いものは20万円クラスに。
Q:風景を主に撮影したいのだけど、標準キットのレンズでいける?
→A:こだわらなければいけます。
Q:お花もマクロで撮影したいけど、標準キットのレンズでいける?
→A:こだわらなければいけます。
Q:操作性の簡単なメーカーは?
→A:ニコンやキャノン。ソニーはちょっと・・・。
Q:レンズの種類がとても多いのだけど、いくつかは必要になるの?
→A:そんなには必要ないです。あれだけあると被ってきてますね。
Q:メモリーカードでSDとSDHCの違いは?
→A:SDHCは大容量。ダイレクトプリント(スロット)がこれに対応していない物がまだ多いです。

接客するよりされる方がやっぱいいですね~。(そ、そんな感想!?)突然行ったわりには他にも色々と聞いてます。レンズマニアも居るんだとか。とにかくコンデジとは違うので同じ感覚で扱っちゃいけない気がします。

| | コメント (0)

夏の旅(準備編)
立山黒部アルペンルート

2~3日前から準備し始めました。ここを予約するにはちょっと遅いだろうな~とは思っていたけど、旅行社に行ったらやっぱりそうでした。希望の宿は空きなし。数年前にも行こうとして断念したという経緯があります。「今年はどうにかしよう!」といった決意の元で調べています。


現在の進捗状況
↓↓↓

ここ大阪からだとかなりアクセスに時間が掛かっちゃいます。平気で6時間とか(汗) また、アルペンルートに富山から入るか、反対側の信濃大町から入るか。または富山側だけを使い、アルペンは往復するかなど悩みます。でもこの往復についてはかなり調べた結果、それぞれの待ち時間が結構あり疲れるのでボツにしました。

宿は取りました。「弥陀ヶ原ホテル」でホテル立山の系列です。オフィシャルサイトで、ネットで1日3室限定の枠に空きが出てたんです。深夜でしたが嬉しくて一人はしゃいでおりました♪これで旅行社は基本的に使わないlことになります。

で、話が戻りますがアクセスは恐らく「立山黒部アルペンきっぷ」を買うと思います。ここ大阪からの往復と アルペンの乗り物全てがセットになっているらしいんです。しかも、アルペンルート内の乗り物は8日間自由に乗り降りできるとか。宿の場所上、ウロウロする可能性があるのでちょうど良いと思っています。新幹線や特急も今なら何とか空席があるし。

ネットや本で色々調べてるのですが、目が痛くなってきて時刻表が欲しいところです。

| | コメント (4)

開き直り。

昨日は朝から店で一人怒っていて、さらに色々と言われ最後には極限状態になってしまいました。私も悪いけどそんなに責めなくても(怒)大体そんなに怒るんなら、もっとちゃんと教えてくれたらいいじゃない。 こちらも朝は一人でそれなりに努力してたんです。ほんと大したことではないのに、いきなり凄い勢いで怒るのはやめて頂きたいです。普通に注意してくれれば、次からは気をつけるのに。どうでもよくなってしまいつつあります。でも、不思議なことに限界までくると開き直ってやれるんですよね。「辞める」という逃げ道があるのは、救われます。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »