« 長いよ~っ!◆充たされざる者 | トップページ | 沈みかかった舟 »

大阪城の梅林。

数日前の状況です。1~2割しか咲いていませんでした。でもカメラマンは結構多いです。みんな三脚持ってましたね~。私はだいたい手持ちです(汗) Img_8660
Img_8724
Smallimg_8703

写真は載せていませんが、よく見ると枝の切り口があるんです。そこを見て自分として感じる事があります。
去年の咲き終わり時期に、翌年に向けて枝がかなり大量に切り落とされていました。「あぁもう終わりなんだ」と寂しく思った記憶があります。でも、こうしてちゃんとこれから花開こうとしている枝を見ると、再会できた気分です。

|

« 長いよ~っ!◆充たされざる者 | トップページ | 沈みかかった舟 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

☆拓隊長さま

こんばんは。

>桜切るバカ、梅切らぬバカと言われているくらい梅の剪定は大事ですよ(^^)
そうなんですね~。まだ花がたくさん残っている時期からもの凄く大量に剪定されていて、すごいなぁと思いました。

>ズームレンズと違って単焦点レンズは足を使わなければ成りませんが
あれ?と思ってはザザーッと走って下がってます(笑)ポートレートも何度か撮ってみましたが、あまりの描写の良さに驚きました。この世界を知っただけでもカメラやレンズを買った値打ちがあるかも知れません。

投稿: いちゆう | 2008.02.19 00:54

m(__)mおばんです!?桜切るバカ、梅切らぬバカと言われているくらい梅の剪定は大事ですよ(^^)暈けも綺麗でアングルも慣れて来た様ですね!?ズームレンズと違って単焦点レンズは足を使わなければ成りませんが、そんな不便?さを考えても構図やカメラの事を習うにはプラスに成ると思います。静物だけでなく1度、人物等のポートレートを撮ってみるとその好さがとても解ると思います。私も殆ど常用にしています(^^)vではでは

投稿: 拓隊長 | 2008.02.18 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長いよ~っ!◆充たされざる者 | トップページ | 沈みかかった舟 »