« 大阪造幣局桜の通り抜けへ。 | トップページ | いつだってそうなんだ。 »

許せなかった。

最近、店がひどく忙しくここを随分休んでしまいました。(もちろん休日は有りましたが。)


私、先日泣いてわめいたんです。上司の人達に対して。

みんな忙しいのを分かっているから、重要事項を伝えてくれない等の不手際も今まで許してきました。こちらからアンテナ張って情報をゲットしようと努力もしました。セールの準備が整っていなくても、特に大きく文句も言わずに朝早めに来て黙って一人準備をしてきました。みんな大変なのを分かっているから・・・分かっているから・・・

でも私はわめきました。もう信用出来ない、と。
そのきっかけとなったのは、27日(日)の日替わり20台限定の小型TVでした。こういう売り方をすると絶対に朝一でお客さんが来ます。それは最初から分かっていること。この日、デジタル担当は昼過ぎまで私一人。危険を察知したので、すぐ取り出せる様に準備をしておくことは必須でした。でも、前日が休みだったので「重々お願いします!」と頼んで帰ったのです。

にも関わらずしてもらえてなかったのです。他にも調べなきゃいけないことがあったので、焦っていたのですが、どこにも準備されてないことを知った時、絶望(失望?)感でいっぱいになりました。おかげで他の限定販売の商品の販売可能台数を調べることも出来ず、数台のTVを脚立に乗って下ろしている内にオープンを迎えてしまいました。

「なんで今頃、こんな事せなあかんねん・・・」
案の定「TVのお客さまです」「デジカメのお客さまです」と電話が入り、諦めて脚立から降り店に戻りました。下調べもできずだったので、デジカメなどあと何台売っていいのかよく分からないまま販売しました。


今まで色々なことを許してきました。でも、この日は許せなかった。私の唯一の願いを実行してもらえてなかったから。私も多々迷惑を掛けているけれどたくさんの辛抱もしています。その中での唯一のお願いだったのです。(本来なら翌日の準備は、黙っていても前日の夜にするのが普通だと思うのですけどね)


「今度こんな事したら辞めますから!!」と言いました。すると「まあ、そんなに怒らんでも。」と言われたのです。一瞬にして怒りと悲しみが込み上げてきました。落胆もしました。涙がいっぱいいっぱい出てきました。


さすがに驚いた上司の人たちはその日は腫れものに触る様に接したり、昨日もわざわざ話をしてきたりと連日私に対して慎重な態度を見せてきています。大泣きしたけど私は話の分からない人間ではないので、きちんと向こうの話も聞きました。結果、色々と対策を講じてくれることになり、既に実行もしてくれています。この事は非常に高く評価しています。しかし思うのです。「なぜ、最初からこうしてくれなかったのかな」と(笑)

|

« 大阪造幣局桜の通り抜けへ。 | トップページ | いつだってそうなんだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪造幣局桜の通り抜けへ。 | トップページ | いつだってそうなんだ。 »