« ネットスーパーでの失敗。 | トップページ | マイケルは音楽で出来ている
・・・「THIS IS IT」 »

ルビコンの決断「ソニー ウォークマンの逆襲」

なるほど、こういう事だったのか―

あまり疑問視はしていなかったものの、気にはなっていたことが解明されました。

店に来るお客さんが
「子供はipodがイイっていうんですけど、ウォークマンの方が安いからそっちにしてほしい」
「やっぱりipod!」
と、ipod人気がずっと高かったこと。


そんなにipodがいいのかなぁ。確かに出来ることは多いと思うけど。ウォークマンの何がそんなに劣っているんだろう・・・。


番組を観てよく解りました。答えは出発点にある。appleはパソコンの会社でソニーは音響の会社だってことです。進化すればするほどそれぞれの特徴は大きく現れ、そしてそのゴールは違う。色々なアプリケーションを求めるならipodだし、音を望むならウォークマン。劣っているとかそういう話ではなかった。とはいえ同じジャンルにある限り比較されてしまうのはやむを得ないけど。


デザインやソフトの使いやすさ、パーツの互換性など買うにあたっての判断材料は他にもあるけど、やはりこだわるべきは本体の性能でしょう。


ソニーの努力には希望を持ったし感動しました。でもきっとappleも恐ろしいジョブズの下で半端ない努力をしてきたと思う。それを想像した時、商品っていう物は努力の塊なんだと改めて気付きました。そして自分の店の商品達がちょっと誇らしく思え、ちゃんと見栄え良く展示してあげようと思ってしまいました。


数日前から自分のウォークマンが壊れてしまってipodかウォークマンか買い替えに悩んでいた私。結局「音」の方を選びました。確かにあの奥行き感は初めて使った時に驚かされましたしね。


でもねー帰ってPCにつないでみたら本体が認識しないんですよね、あちゃー(汗)

|

« ネットスーパーでの失敗。 | トップページ | マイケルは音楽で出来ている
・・・「THIS IS IT」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

Kankoさまもウォークマンですか(^^)お仲間ですね~(でもいきなり入院させていますが)。今もiPodは斬新だと思いますが、そうなればなるほど私にはややこしい過ぎます。どっちかって言うとFMチューナーが欲しい方なので、向いていないんです。

ルビコン、この番組は見応えありました。多少色付けされているかも知れませんが、頑張っている人たちを観ること自体が面白かったです。なかなか方向性を変えられない頑固な体質が足を引っ張って、それにもがく開発者。板挟みでも割って出てくるたくましさに希望を感じた気がしました。(でも私は他商品は基本ソニーは互換性がないので避けてますけど・・・)

何か色々と感じた番組でした。

投稿: いちゆう | 2010.01.26 17:49

私は、見過ごしましたが、そのような内容だったのですね。私は、ウォークマンです。娘はIpodです。一長一短ですね。ソニーで買えない曲も結構あります。でも壊れたときの修理は、断然ソニーですって!Ipodは、修理のお店が少ないので、ソニーをおすすめしますとヨドバシのおにいちゃんに言われました。

もう何年も使っているけど全然壊れないので今のところは快適です。でもイヤフォンにお金掛けちゃいました。いい音で聞いています。note

投稿: kanko | 2010.01.25 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットスーパーでの失敗。 | トップページ | マイケルは音楽で出来ている
・・・「THIS IS IT」 »