« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

どう動けば効果的か。

スタートが違うとゴールも違う。ウォークマンの話の時も書いたけど、これは普段からよく思うこと。


「何であの人はあんなことをするのか理解できんっ。」と言う人がいるけど、そもそも理解しようとすること自体に無理がある。自分の発想からスタートしては絶対交わる点がない場合もあるから。だからと言ってその人の考えからスタートすることもできない。私の場合、「そんな事もあるのか」と思うように努めている。


私の職場では
売り場替えでパーツをたくさん紛失して何日もそのままであっても、
バックルームの在庫を私しか片付けなくても、
お客さんに約束日に連絡するのを忘れていても、
商品の手配をせずに他人に任せっきりで間に合わなくなっても、
売り場が激しく乱れてそのままであっても、
重要な通達事項をパートの私から流すことが多くても、
ずっとそのまま。
でもこれには・・・「きっと理由があるんだ。本当はみんな気になってるんだ」と最初は思っていた。自分としては許す余地みたいなものをキープしていた。シフトの関係でみんなの作業状態を見ることがほとんどできないのもあって・・・。


でも、1年以上前にある上司と仲間の一人から確実にそうではないと知らされた。知ってから時々意見してきたのだが伝わらなかった。どうも感触からすると、売り上げが重要で後はほとんど関心がない様に思える。ここでやっと「スタートが違う」と感じた。全く関心がないのだ。自分には理解ができなかった。でも理解できなくても仕方ないと思った。


関心がないから気付かない。気付かないから直せない。意見を言われても、本当の意味がわからないのだろう。
仕事は突き詰めれば好みになってくる部分もあり、私の思う通りにしてもらう必要もないかも知れない。でも例えばお客さんとの約束は、必ず守らなければならない。ここは「好み」の問題ではなく「必須」の部分だ。


理解しないまま「必須」をしてもらえる様に促すには、どう動けば効果的か。人を動かすには、やはり理解することから始めなくてはならないのか。でも、その観察をする機会がほとんどないのが辛い。スタートがどれだけ離れているか想像もつかないのが正直なところ。


ぶっちゃけ「人が少ないんだからタイトに仕事してくれっ!」ってとこなのですが、真っ向から言っても伝わらないだろうから、作戦をずーっと考えている状態。何か効果的な手を打ちたいのだけど。

| | コメント (0)

小さめでもしっかりランチジャー
☆サーモス☆

職場の昼の休憩所は、この寒い時期は給湯器の前に列ができ、どうにかすると一時的にお湯が切れてしまいます。レンジはあるけどコンロはないのでチンできない容器を持っている場合(例えばカップスープやインスタントラーメン)、悲惨なことになってしまいます。


貴重な休憩時間に数分でも並ぶのが嫌なので、悩んだ結果ランチジャーを買うことにしました。今流行ってますよね、女性用の可愛いバッグ付きの小ぶりの物。でも、これらはスープを入れる容器がついていません。で、逆にスープ容器の付いている物となるとなかなか見付かりません。おっちゃん用ばっかりなんです(笑)

Small002
結局ネットで探して「サーモス」に出会いました。これならいいっ♪
使って2~3か月になる私の感想(平均5~6時間経過後)は

◆スープもご飯も温度は許容範囲の冷め具合。あつあつではないですが、ぬるくもない。
◆おかずは保温ゾーンにはないものの、結局同じジャーの中に入るので余熱が来て冷たくならず食べやすいですが、絶対に足の速い物は入れられないなと思いました。
◆小さ目で休憩室で出しても恥ずかしくなーい!

写真以外にお箸もセットでついています。後ろのバッグもセット物ですよ。一緒にペットボトルも入るようになっているらしいです。内ポケットも付いています。


Small003


ジャー本体が深いので、出し入れしやすいようにとご飯はスープ容器がドッキングします。結構これが有難かったりします。


最後にこのランチジャーのすごい所は、夏にそうめんなどを冷やして持っていける事なんです。ご飯の所に麺を入れて、スープ容器に麺つゆを入れる。こういう使い方が出来るなんて優れ物です。でも、考えてみるとおっちゃん用でも出来るんでしょうね。まだ夏を迎えてないですが、早くこうやって使ってみたいです。


重たくても休憩時間のストレスが全くなくなり、むしろ優越感まで味わう事ができ、久々に賢いお買い物が出来たなぁと思っています(笑)

| | コメント (0)

マイカップヌードル。

先日行った日清のインスタントラーメン記念館で作った(?)ラーメンを食べてみることにしました。

006
レンガ造りの家の窓から覗いてるイメージなのですが、室内の装飾に困ってしまい取りあえず色どりだけ明るくしてみました。結局なんかよく分らない絵になっちまってます♪

008
ひよこちゃんカマボコがかわいいですよね~。お湯を入れたらチーズがとろけていい感じでした。今、期間限定でメンバー登録するとトッピングが一つオマケされます。なので確か5つ入れてもらったんです。チーズ、コロチャー、ひよこ、アスパラ、たまごかな。カップはもう1~2回リフィルで使おうと思って洗っておいてます。

| | コメント (0)

自分を観る。

年末からここ数カ月仕事が毎日忙しい。伝票処理7割と接客3割って感じで。大体いつも三つくらいの仕事を同時にやっていくことになります。これにクレームが入ると一気に全部ストップしちゃうのですが~


慣れってすごいなと思います(‐‐)
普通に同時に三つ以上仕事できます(笑)プラス中央レジなのでレジはもちろん、電話も出るし、お尋ねも聞くし、通りすがりに他の売り場のプチ手伝いもします。こうして小刻みにするには記憶力が必要となってきます。何をどこまでやったか、と。


これに加えて身内がし忘れそうな仕事は「これ、お願いしますね。」と、先に注意しておきます。懸念材料がある時も注意しておきます。そもそもよく上司に「これ、マズイんじゃないですか。」「ちゃんとしてください。」と言います。私がしっかりしてるのもあるけど(笑)、周囲がいい加減なのです。


こうして私の毎日は「あ~しんど。」とか「あ~危なかった(滝汗)」てな感じです。ちなみに今日はこれに加えて「よく走った」です。


キツイけど、自分がどの様にスキルアップするかを見ています。色々な変化を自分でも確認しています。ただ体力が~

| | コメント (0)

インスタントラーメン発明記念館。

久々です。カップに絵が書きたくなって朝一から出掛けました~。

011
マイカップヌードルファクトリーです。ここでカップを300円で買い、絵を書いてトッピングをしてもらって、仕上げてもらえます。トッピングが色々ありますが、中から4種類を選びます。私は~ひよこちゃんなると+コロチャー+チェダーチーズ+アスパラ・・・?今度食べる時に確認してみます。


034
左は今限定のバレンタイン仕様のラッピング、右は通常のパッケージ。右の方が自分で膨らませる楽しみがあるし仕上がりも楽しいので好きです。



012
テイスティングコーナーで。右上(Goota)と右下(チリトマト)がこのコーナーにある自販機で購入したものです。
お湯を入れて、数分待って頂きます。(チリトマトうまかった~♪)左の三つは先ほど描いた物です。一緒に記念撮影。



023
人が多くなってきたので(マイカップヌードルファクトリーで100分待ち)、少しお土産を買って昼には出ました。帰りの駅でチキンラーメンなバスがっ!かわいすぎます~。



今日は息子と二人で行きました。オープン数分後に入ったのですが、既に列ができていたり周辺の駐車場に列ができていたりと相変わらずの人気でした。早目に行ってセーフ。

| | コメント (0)

おかえり、そしてはじめまして◆WALKMAN

008

この前買った店の売れ残りのWALKMAN。PCにつないでみたらUSB認識せず。で、結局修理に出し先日やっと手元に戻ってきました。


私が買ったのは展示処分品。NW-A805(2GB)、3年位前のモデルになるんでかなり古いです。箱もボロボロでお客には見せたくないものでした。これを7千円で。


この類は動画を取り込んで再生できるのは知ってはいたものの、具体的にどうするのかよく分っていませんでした。今まで動画については、PSP(のメモリースティック)に転送したり自分で撮ったものを編集を「どうしても」な時にしていた程度で、とても扱いに手慣れてるとは言えませんでした。


今回は付属のImage Converter3を使いPodcastingを転送することになったのですが、PCがビジー状態になったり、非対応の形式でQuickTimeを入れなきゃいけなかったり。入れてもRSSコンテンツが入ってくれないことが多く、「???」と言いながら検索ばっかりしてました。ソニーのサイトで「RSSは×」っていうのをどこかで見て、「え”~!できなかったの?!」とちょっとショックを受けてたんですが、その後も検索をしていると「出来る」という表現が多いのでしつこくやってたら、なんか知らない内にスーッと入っていきました。何がどうなってたんだろー?ま、持ち前の‘しつこさ’の成せる技だったとしか言えませんねぇ(笑)


思うにこれがiTunesならスタートがもう少し楽だったかも知れませんが、できるようになった今では対応コンテンツの違い位ではないかと思っています。私の使用量では移動時間の方が圧倒的に多いので、動画を見ることは少ないのでそこはヨシとしています。


しかしー
Podcastってこんな風に使うものだったんだ。ここ(私のブログ)はニフティのココログなのでよく宣伝されてたけど、ただの動画だと思っていたから、ちょっとびっくりしました。これから時々利用することになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイケルは音楽で出来ている
・・・「THIS IS IT」

映画館に行けなかったのでDVDの1枚組を購入しました。メーキング映像なので曲はあまり期待せずにいたのですが、小刻みですが色々な曲がつながっていて満足できました。しかしマイケルがあんなに多岐に渡って関与しているなんて驚きです。しかも指示が細かい。素人には意味がわからない注意をしてたんですが(笑)、そこがまた芸術的でカッコイイ。


本編も見応えありましたが、特典映像もなかなかでした。特に「想い出」の部分はちょっと感動です。マイケル信者ばかりだったかも知れませんが、彼が天才であったことは違いないと思います。


リハーサル中に何度も見た自然に出るリズミカルな動きや歌声。歌が好きと言うよりはあの人の体は音楽で出来ているんじゃないかと思わせるほどでした。亡くなった時に小さいころから苦労して(←勝手な想像で)、大人になってからはトラブルも抱えて不幸だったんじゃないかと気の毒に思っていたのですが、やっぱりこの人は歌手であることが幸せだったんだと安心しました。


なんやかんや言っても相当カッコイイ。時々我を忘れて見入っていました。

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »