« この一週間。 | トップページ | 臨界点まであとわずか。 »

お母さんも卒業式に行きたいねん。

私よりちょっぴり背が高い一人息子が、昨日小学校を卒業した。3、4年の頃は友達が居なくて学校が嫌になっていた時期があったと最近になって教えてくれた。でも今は友達が多くて卒業しなくないと言う。


友達は無理やりには作れないし、作るものじゃないからそれはそれでいいよ。と、言っておいた。それでも「卒業なんかしたくない~。」と言う息子がちょっとうらやましかった。それだけ楽しい思い出が最後に出来たことに。


でも、いくら嫌だからと言っても親に卒業式の案内のプリントくらいちゃんと渡してほしかった。一体何時から受付で何時から開始?卒業式前日になっても持って何も持って帰ってこないので学校に取りに行って来いと言うと、失くしていたのか先生からコピーをしてもらっていた。


そして昨日当日会場に行き周囲を見渡すとみんな何やら色のついたしっかりした紙を持っていた。覗いてみると式次第や児童の名前が載っている。どうやら卒業証書を授与する順番らしい。ビデオを持っていっていたので、それが私の手元にないのはすっごく不便だった。


帰ってから息子に「お母さんもそれがほしかった。事後だけど記念に残しておくから出して。」と言うと、もらったけど無いと言う。そこを深く追求する気もなくなったし、息子もすまなさそうにしているものの気にしていない様子。ゆるい親子のいい加減な姿が最後にあらわになってしまった・・・。

|

« この一週間。 | トップページ | 臨界点まであとわずか。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この一週間。 | トップページ | 臨界点まであとわずか。 »