« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

親機もコードレス◆サンヨー固定電話

ここ数年増え続ける家電で、コンセントの数に困っていた私。

今まで子機1台でしたが、最近不便で仕方ありませんでした。子機2台の電話機を買う事にしたのですが、子機が増えるとまたアダプターが増える。


やだなぁ~(--;


な、ところにお助け家電を発見。なんと親機もコードレスな物があったのです。これで子機は1台で済みます。

【SANYO SFX-DW710】
022

本体は薄いですが、受話器がコードレスな為若干高さが出て違和感がありました。立たせるのでどうしてもこうなるのでしょう。でも別に問題視する事でもないんですけど。

やっぱり10年以上前の物と比べると、非常にスタイリッシュに感じます。で、便利になったって事でストレスなしです。

手配は自分の店で自分で(セルフサービスだなぁ^^;)。2万3千円位だったかな・・・。

| | コメント (5)

ウォークマン、ipod用のACアダプター

Amazonさん、仕事が早いです!

昼に注文したら翌朝大阪の我が家に到着・・・。


家にある二つのウォークマンはPCでないと充電できない為、とっても不便でした。一つは画面があるので消耗が激しいです。

使いたい時に電池切れであることほど無意味な事はないかと。で、この画面付きの物の為にコンセントから充電出来るアダプターを買う事にしました。

純正で調べるとパッと出てきた商品は私の持っている物(3~4年前の型番)には対応していないらしい。これ以上調べても分からなくてソニーに電話して使える物を教えてもらいました。


AC-U501AD 税込1,735円
(持っているウォークマン、NW-A805対応)
019

サイドに切り替えスイッチが付いていてiPod nano(2009年現在、第4世代以降)など用としても使えます。ワールドワイド対応ってことで変換アダプター使用で海外もOKです(行かへんけど^^;)。

これで少し楽になります。でもアダプターにしては結構小さいので、失くしてしまわないようにしなくては。

| | コメント (0)

集中力の使い道◆ソーイング

何かに集中したい時期がありますー

昼も夜も遅くまで断続的に用事で忙しく、数日我慢してきました。が、集中力を溜めておけなくなり放出することにしました。

今回はコレです、ソーイング。黙って独り言もなく何時間も作業する。普段なら嫌になる型紙写しもこの期間中なら苦になりません。やたらと安い布とそれに合わせた糸を買い、休みの日を待ちました。

1作目)部屋着のワンピース♪
Small002

袖のゴムシャーリングでアクセント
Small005

ファスナーを使わないので1日で出来ました。パーツも身頃と袖の四つしかなく、かなり簡単な仕組みで出来ています。でも本の型紙だと私が着ると割烹着になってしまう為、メリハリをつけるべくウエストリボンを追加してみました。付け位置はあえてハイウエストで。


2作目)残った布ばかりでカフェエプロン♪
009

パッチワーク仕立てにしましたが、ベージュの布が足らず白を追加。でもこれが明るくいい感じになったと思っています。

ひもが短くて後ろで結ぶのが精いっぱいです。
Small015


パッチワークに気を取られて、ポケットをつけるのを忘れました・・・


これで私の集中力は全部吐き出してしまいました。

| | コメント (0)

三脚をもらったもんで・・・。

テーブルフォトしてみました(^^)
キヤノンのエントリーモデル「キスデジX」を買って4年目位?未だに上手く撮影出来ない時が多々あります。一番困るのはシャッターが切れない時があること。取説を見て分かりました。ピントが合ってなかった・・・らしいっす。

今のみたいにライブビューもムービーも無いけどこれで十分です。ちゃんと設定してやれば(きっと)ちゃんと撮れるし、テキトーに撮っても少なくともコンデジよりはきれいです。

先日コンパクト三脚をもらったので、早速使ってみました。三脚を使うメリットはやっぱりシャッタースピードでしょう♪

Smallimg_0008
タイトルは【ロイヤルウエディグ】
もうちょっとエッフェル塔が前にきた方が良かった・・・。

で、この前の本物のロイヤルウエディング、ご覧になりましたか?私は6時から8時位までずっとBSで観てました。

「シンデレラみたい~っ!」
「あっカボチャの馬車~!」(←違いますけど)
「パラボラアンテナみたいな帽子の人居る~。」

と、楽しみつつも感動しました。こんなに幸せのおすそ分けをテレビからもらうなんて思ってもみませんでした。私にとっても良い時間でした。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »